クレジットカードの比較サイトなどで勉強しています

最近、クレジットカードでの公共料金の支払い方法を見直そうかと思っています。
最初は、単純に私が持っている割とポイントがたくさんもらえるクレジットカードに夫に入会してもらい、そこを公共料金の引き落とし先として選択しようと思っていたのですが、ちょっと考え直すことにしました。
と言うのも、もしかしたらもっとポイントをたくさんためることができる会社があるかもしれないと思ったからです。
そこで、インターネットで検索してみると、思ったよりもたくさんクレジットカードの比較やおすすめが見られるサイトがありました。
検索して最初に出てきたサイトを見てチェックしていたら、とても気になるクレジットカード会社を見つけました。
その会社は、どこで買い物してもポイントがたくさんつきます。
私が持っている一番ポイント付与率の高いカードでも、1万円で100円分のポイントなのに、その会社は1万円で175円ものポイントが付与されるという高い還元率です。
しかも、そのポイントはキャッシュバックで還元されるので、申請すればカードの請求額からポイント分が差し引いた額で引き落としがされます。
ただ問題なのは、年間一定金額以上をカード払いで使わないと翌年から年会費が発生してしまうのですが、その基準となる金額がけっこう高額な事です。
とは言え、公共料金や通信費などの支払いを全てそのカードに一本化してしまえば、なんとかクリアできそうです。
心はすっかりそのカードに奪われてしまいましたが、もしかしたら私が知らないもっとお得なカードが存在するのかもしれないと思い、さらに調べてみることにしました。
私は、一度何かをしようと思うと、とことん自分で納得できるまで調べないと気が済まない凝り性です。
なので、比較サイトで気になるカードチェックした後は、自分がよく利用するスーパーや娯楽施設の提携カードも調べてみました。
地方のスーパーの提携カードなんかは、全国区の比較サイトにはあまり掲載されていないので、穴場のカードが隠れているかもしれません。
広告の裏に一覧表を作り、ポイント還元率やそれ以外の特典、年会費などを書き込んで良さそうなカードはほぼチェックしました。
改めて調べてみると、それぞれのカードに特徴があり、上手に活用することでよりお得にカードを使えることが分かりました。
意外と調べてみるものとても楽しく、自分でいろいろなことを想定しながら計算するのも楽しくできました。
昨夜、比較サイトでチェックすることを思い立ったのですが、あまりにも調べるのが面白くて、夜通しパソコンの前に座って徹夜して調べてしまいました。
今朝は、少しの眠気と共になんだか達成感で心地よい気分です。
せっかくいろいろ調べたので、私が日々書いている節約系のブログにもクレジットカードの欄を作って、調べたことを掲載してたくさんの人に知ってもらいたいです。
今まではなんとなく作って、なんとなく使っていたクレジットカードですが、たくさんのクレジット会社があり、ものすごく多くの店舗との提携カードがあるので、もっとしっかり調べてから使いこなせば良かったなと少しだけ反省もしています。
これからは、使い方を研究してがっつりポイントを貯めて、我が家の節約にもっと貢献してもらうつもりです。

Site Menu

Copyright 2010 カードを比較.com All Rights Reserved.