クレジットカードで通信販売を利用する

皆さんは通信販売で商品を購入する際にどのような支払い方法を利用していますか。
クレジbトカードを利用して支払いを行っている人が多いのではないのでしょうか。
インターネット通販であれば注文時に支払い方法を選択するときにクレジットカードを選択して支払いをする方法と代金引換を選択し、商品の受け取り時にクレジットカードで支払いをする方法の二つがあります。
どちらの支払いでも手元に現金が無くても支払いが出来る点とクレジットカード会社が提供しているポイントを獲得できます。
注文時のクレジットカード支払いは精算済みなので、自宅にいなかったとしても宅配ボックスなどで商品を受け取る事が出来ます。
使いすぎに注意するなど利用について、キチンと管理をしていく必要はありますが、通信販売で買い物をする方法としては非常に便利な方法です。
インターネット通販においては約半分位の人たちがクレジットカードでの支払いを行っているそうなので最も利用されている支払方法といっても過言ではないでしょう。
また、電子マネーで支払いが出来るインターネット通販サイトも増加しています。
電子マネーはチャージを行う場合ので間接的にクレジットカードで支払っている事になります。
このように日々利便性が増加しているインターネット通販ではカード払いは当たりまえの事になってきています、正しい使い方をすればこれほど便利な買い物の方法はありません。
では、どのような点に注意をしていく必要があるのでしょうか。
インターネット通販で注意点について検証していきたいと思います。
インターネット通販で注意をしなければならない点はどのような事があるのでしょうか。
最も注意をしなければならない点はカード番号の漏洩です。
カード番号が漏洩すればなり済ましで買い物をされてしまいます。
カード保有者は一定期間遡って支払いの免除を受ける事が可能です。
但し、同じカードは利用が出来なくなりますし、事務手続きも必要です、このような事が起きないように自分のカードの管理をしっかり行うとともに、購入するインターネット通販サイトがしっかりとした決済システムを導入しているのかを確認して購入する必要があります。
またカード会社ではインターネット上でのなり済まし決済を防止するために3Dセキュアというセキュリティ対策を持っています。
これは事前に任意の暗証番号を設定することで本人以外がインターネット上でなり済ましで支払いをすることを防止する仕組みです。
それからセキュリティコードといって、カードの裏面に記載された3ケタまたは4けたの数字を入力して決済をしてもらうインターネット通販サイトもあります。
このようなセキュリティ対策を行っているインターネット通販サイトは優良な販売者ともいえますので、安心して買い物をすることが出来ると思います。
また、どのような宅配会社を使っているのかも重要なポイントです。
代金引換でカード支払いをしたい場合に利用できる宅配業者は限られています。
配送料を単なるコストと考えているインターネット通販事業者は安い料金で配達をしてくれる所と契約をすると思います。
お客様の支払い利便性を考えると代引きでもカードが使えるところを選択すべきです。

Site Menu

Copyright 2010 カードを比較.com All Rights Reserved.