私の持っているクレジットカードの限度額と機能

私は、家族カードとして2枚のクレジットカードを持っています。
その2枚の限度額や機能について説明させていただきたいと思います。
まず、一枚目ですが、ゴールドカードです。
限度額は100万円となっています。
こちらのカードは、比較的安い商品を購入した際に利用することが多いため、月に100万円もの金額をかなりの回数で購入することもないため、100万円もあれば十分です。
多すぎると言えるほどです。
しかし、これくらいの限度額を設定していただくことで、利用額をオーバーしてしまうという心配もなくなるため、ありがたいと思っています。
このカードにヘ、海外旅行保険が付帯されているため、このカードで旅行代金を支払うだけで、保険の対象となりますし、旅行代金でなくても、海外でお買い物をすれば、金額は関係なく保険の対象になるため、とてもありがたいと思っています。
海外には年2、3回ほど行くのですが、必ずこのカードを利用する機会はあるため、あえて別に海外旅行保険を契約する必要もなく、とても便利です。
しかし、こちらのカードは、名義人本人しか保険の対象とならないため、ショッピングで利用はしますが、いざ必要になるときは、もう一枚のクレジットカードの方の保険を利用することになると思います。
ショッピングをすると、金額に応じてポイントが付きますが、ポイントの有効期限はありません。
そのため、自分の欲しい商品までポイントをため続けることができるため、とてもうれしいサービスとなっています。
航空会社のマイルに移行できるポイントサービスがないので、これがあれば最高だと思っています。
もう一つのクレジットカードですが、ブラックカードです。
その会社では、プレミアムカードと呼ばれており、ステータスのあるクレジットカードです。
プレミアムというだけあり、限度額は無制限です。
プレミアムカードを持つ前に、一般のカードもあるのですが、こちらも限度額は無制限です。
しかし、年会費もかなりことなるため、プレミアムカードにはそれ相当のサービスが付帯されています。
基本的に先ほど述べたゴールドカードの会社と同じ系列で、サービスも似ています。
しかし、違いもあります。
こちらのカードの場合、海外旅行保険は、利用すると家族全員が保険の対象となります。
ゴールドカードのように、名義人本人のみしか対象とならない場合は、子供は別に加入する必要がありますが、そういった心配もなく、とてもありがたいサービスだと思います。
また、ポイントの有効期限もなく、こちらも貯め放題ですが、一般カードとプレミアムカードでは還元率が全く違うため、同じポイントでもかなりの違いが出てきます。
このカードは、ステータスがあるため、大きな金額の物を購入したり、ブランド品を購入したりする際に利用しています。
限度額がないため、数百万のお買い物にしても、一括で購入できるので、分割にしないといけないなどの手間も省け、本当に便利です。
とはいえ、それほどそのような大金を利用することはあまりありませんが、それでも、いざ購入する時は、便利なサービスだと思います。
このプレミアムカードを持つには、クレジット会社の方から案内が送られてこないと持つことはできません。
私たちは、持つにふさわしい人間ではないのですが、それでも持たせてくれた会社には感謝しています。

Site Menu

Copyright 2010 カードを比較.com All Rights Reserved.