海外留学準備と海外留学中にとても重宝したクレジットカード

海外留学のための準備と海外に留学している間、持っててよかったのがクレジットカードでした。
学生用のカードでしたが、海外での利用限度額は月30万円でしたので、余裕を持って利用することができました。
海外へ留学する前というのは、何かと物入りです。
海外留学の準備のために購入しなければならない物がたくさんあります。
海外留学の準備に際しても、クレジットカードを多用しました。
まず、海外では日本国内との電圧が異なります。
事前に滞在先の電圧を調べて、変圧器を購入しました。
また、現地ではてにはいらないものを一括でカードで購入しました。
クレジットカードにはポイントが付いているため、留学準備のための買い物で随分とポイントを貯めることができ、得した気分になれました。
カード使用で貯まったポイントを利用して、留学に必要な物と交換しました。
留学の際には、航空チケットもクレジットカードで決済しました。
航空チケットはオープンチケットであったため、通常よりも高く、ほぼ正規の値段に近い料金で購入しました。
一年のオープンチケットであったので、一年の間であればいつでも利用することができました。
留学中の保険については、カードに付帯されている保険期間が3ヶ月となっていました。
そのため、留学の保険はカードのおかげで3ヶ月分も得をすることができました。
約一年の留学保険は10万円以上かかったために、こちらもカードでの決済になりました。
留学の準備段階においては、カードが大活躍しました。
留学準備中は、カードを持っていてとても助かりました。
留学中もクレジットカードは様々な場面で活躍しました。
月々の生活費は一応決まっていましたが、学費の支払いや大学の寮の支払い、そして諸手続きの際に何かと出費が重なりました。
生活費は、外資系の銀行口座を利用していました。
生活費が足りないときには、クレジットカードのキャッカード機能を利用して、街中にあるATMからお金を引き出すことができました。
キャッシュカード機能は、お金が足りないときにとても便・ネ機能です。
留学中、よく風邪を引いたために病院にかかりました。
都市部にある大病院では、クレジットカードを提示すれば、キャッシュレスで医療を受けられるサービスがありました。
留学保険に加入していたために、キャッシュレスで病院にかかることができ、余分な出費を抑えることができました。
また、小さな病院にかかった際には、領収書を保険会社に提出した後に、費用を返金してもらうことができました。
この手続は、保険会社へコレクトコールで電話を掛け、病院の診療内容を説明した後、書類と領収書の提出で全ての手続が完了しました。
返金の際には、日本円と米ドルから選ぶことができました。
留学中に使用していたクレジット機能付きカードは世界中で使用することが出来るカードであったために、高級ホテルのレストランでは割引を受けることができました。
また、世界的にもなのしれた美術館や博物館では、学生割引を受けることができました。
このように、留学中は何かとカードに助けられ、充実した留学生活を送ることができました。
留学する場合は、世界中で使用出来るカードを一枚携帯してると便利です。

Site Menu

Copyright 2010 カードを比較.com All Rights Reserved.