歯の治療代もクレジットカードで簡単管理

各病院での支払いは、後々見返すときに不足なく確認できるようにちゃんと管理しておいたほうがよいのですが、私はずぼらな性格なのでなかなか効率的な管理ができずにいました。
そんな状況をがらりと変えてくれたのが、クレジットカードです。
あまり病院に出かける機会がなかったときは、私のずぼらな管理方法でもまだなんとか管理を続けることができていましたが、あるときを境に病院にお世話になることが増えたため、管理方法を見直さなければと思うようになったのです。
歯の治療のために、長期的に歯の病院に通うようになったことがきっかけです。
歯の病院といえば、あまり通院する必要がないのではと思われがちですが、私の場合は歯列矯正の目的も含んでいたので、かなり長期化することが分かっていました。
そのため、治療に必要なお金が高額になる可能性も十分に考えられたため、支払いの管理はきちっとしたいと心の底から思うようになったのです。
運よく、クレジットカードで簡単な管理方法を見つけることができた私ですが、そもそも最初からカード払いで管理方法を簡単にしようなどとたくらんでいたわけではありません。
通っている歯科医院でクレジットカードが使えることを知って、試しに使ってみたところ、ずいぶんとお金の把握がしやすいことに気付いたのです。
それ以降、常にカード払いで歯の治療代を支払い続けています。
今でも、カード決済に対応している歯科医院でよかったなと常々思います。
カードで支払うことができなければ、歯の治療代の管理に絶対手間取っていたに違いないと思うからです。
実際に、どれほどお金の管理が楽になったかというと、まずクレジットカードで歯の治療代を支払ったら、カード会社に登録している私のメールアドレス宛に使った明細が送られてきます。
いつ使ったかがわかり、金額ももちろん書き込まれています。
私が利用しているカード会社は、会員向けのマイページにわざわざログインしなくても、メールで使ったその日、あるいは処理されて数日後くらいにはスピード通知してもらえるので、忙しいときでも比較的簡単に支払ったお金の確認・管理をすることができて大変便利です。
歯科医院でのクレジットカード払いは、お金の管理に役立っているだけでなく、単純に支払い方法としてもかなり便利です。
私が通っている歯科医院は、暗証番号での認証にも対応しているので、クレジットカードのタイプによってはサインレスですぐに決済を完了させることができます。
わざわざ小銭を出したり、お札を数えたりする手間がないので、歯の治療で疲れ切った状態でも難なく支払いを終えることができます。
ちなみに、私のクレジットカードは有効期限で新たなカードに切り替わる前は、サインで対応していました。
おそらくICチップがついていなかったことが要因だと思われます。
有効期限が近づいてきて新たに届けられたカードのほうは、ICチップが付いていたので、今ではサインレスで暗証番号のみで支払いを行っています。
カード会社に支払った記録が残るので、間近の支払い記録だけでなく、数ヶ月前や一年間の記録をまとめて確認したり、支払いの変化を見たりするときにも役立ちます。

Site Menu

Copyright 2010 カードを比較.com All Rights Reserved.