ガソリンを入れる時にはクレジットカードを使用しよう

私は現在50歳となりました。
就職は大学に5年間通ってからすぐに採用され、お謔サ28年間同じ会社に勤めています。
ついに半世紀となる人生でローンなどの借金をしたことはありません。
お金を人から一時的に借りた場合でも、すぐ返さなければ気がすまないほど金銭の貸し借りはしたくないと考えているので、クレジットカードにも抵抗がありました。
今思えば、クレジットカードに対して正しい知識を持っていなかったのです。
スーパーマーケットなどの現金ポイントカードは数多く所有しています。
所有していた家電量販店の現金カードが8年ほど前に、現金専用ではなくすべてクレジット機能搭載のカードに切り替えなければならないと通知が来ました。
クレジットはただ単にしたくない、それは借金を意味するものであるし、手数料や金利を負担することになると考えていたのです。
しかしながらポイントを貯めていくためには、仕方なくその家電量販店のクレジットカードに切り替えることにしました。
そして、カードの説明書を見たところ、1回払いなら金利も手数料も無料となっていることに気付きました。
その後初めて家電品の買い物をした時にクレジットでの1回払いを指定するとともに、店員に金利や手数料は不要であることを何回も確認してしまいました。
その後も何回かは、恥ずかしながら支払いの際に店員に同じ質問をして確認しました。
クレジットカードを利用して1回払いなら金利や手数料が不要であることを知ってからは、ポイントを稼ぐために自動車にガソリンを給油する際にもカードを使うようになりました。
クレジットカードを利用することは、現在の私の生活にはメリットばかりとなっています。
まずもって、ポイントが貯まっていくことが最大の長所です。
そして現金を所有していなくても支払うことが出来るので、少しでも高額な買い物に行く際にも、あらかじめ貯金を下ろして現金を持っておく必要がなくなったことも大きなメリットです。
事実、カード所有となってからは普段の財布に入っている金額が少なくなっています。
そして家電量販店からもクレジットカードで公共料金を払ったりしてポイントを貯めるよう薦めるダイレクトメールが請求書とともに送られてきたので、出来る限りカード払いに切り替えました。
我が家には自家用車が2台あります。
夫婦で1台ずつ所有しており、ガソリンを給油する時期になると自動車を乗り換えて私がカード払いで支払っています。
外食する際やホームセンターでの買い物などいろんな場面でカード払いが可能かどうか支払いレジで店員に確認してから、小額のショッピングでも極力カード払いでポイントを稼いでいます。
小売店舗からすれば、顧客がカード払いした場合はカード会社に手数料を支払うこととなっているシステムだとは思いますが、いやな顔をされたりなどの経験は一切なく、気持ちよく支払っています。
小売店としても顧客がクレジット払いできることによって商品の販売につながっていることを良くわかってくれているのだと考えています。
現金を持ち合わせていないことによって、その場での買い物をあきらめてしまうことも考えられるので、カード払いの効果は絶大でと思っています。
私もクレジットカードでの支払いが可能だったので買い物をしたという経験も持っています。

Site Menu

Copyright 2010 カードを比較.com All Rights Reserved.