学生でも持てるの?

安定した収入がある必要がありますが、クレジットカードは社会人だけの物ではありません。
18歳以上なら学生もクレジットカードを持つことが出来ますし、学生向けクレジットカードもあり、特典などもついているものがあります。
ただ、社会人のカード申込みと若干の違いがありますので、よく確認しておきましょう。

学生によるクレジットカード申込みで最大の違いが、審査をされる対ロといえます。
両親が審査対象になり、両親の収入や信用情報などで審査される事になります。
また、両親の了承が必要になるのも大きな違いです。

学生向けクレジットカードが別途用意されている場合もあり、学生向けカードの場合、審査の通りやすさに関してはカード発行会社によって差はありますが、審査は比較的通りやすいといわれています。
通常のクレジットカードに比べて利用限度額が低く設定されているのと、申込者本人の身分が両親により保障されているのが理由です。

審査に必要な書類もそれに伴い差があります。
通常の申込み書類や身分証名書類以外に、両親による同意書(申込用紙に同意欄がある場合もあります)と、学生証の提示が必要になります。

また、20歳以上の場合は、通常のクレジットカードにも申込みができます。
ただ、この場合はアルバイトの収入が審査の対象となりますので、審査が通りにくかったり、利用限度額が学生向けクレジットカードと同程度になります。
特別な理由がない限り、学生の人は学生向けクレジットカードの方がおススメといえますね。

また、年会費が無料だったり、手数料が割安であったり、ポイント優待サービスがついていたりとお得な特典がついている事が多く、利用限度額以外の面で言えば、学生向けクレジットカードはとてもお得といえます。

クレジットカードの使用履歴は信用機関に登録されます。
計画的に使っていれば利用限度額を増やしたり、将来ローンなどの申込みの際に審査が通りやすくなります。
このように、申込みの際に必要な書類や審査の違いがあるものの、学生でもクレジットカードを持つことが可能で、さらにお得な特典がついているのです。

Site Menu

Copyright 2010 カードを比較.com All Rights Reserved.