クレジットカード活用指南

通信販売での代金の支払いだけでなく、電気代やガス料金などの公共料金の支払いや電話料金などクレジットカードであらゆる支払いができるようになりました。
また、普段のお買い物でも、クレジットカード支払いの取り扱いに対応しているお店が増え、クレジットカード活用の場が広くなっています。

クレジットカードを使っての支払いで良い、便利だといわれる最も多いところが「多くの現金を持ち歩かなくても済む」というものです。
現金を持ち歩くのは、その金額が多くなるに伴い、不安に感じる人も多く、しかし、現金の持ち合わせがないと困る事も多々あり、そういったジレンマを解消してくれる、便利なツールといえます。

クレジットカードは使った金額が後日銀行口座から引き落とされる仕組みです。
最近取り付けている人が増えている高速道路の料金支払いシステムのETCもクレジットカードと同じ仕組みです。

多くのクレジットカードで、利用額に応じてポイントがもらえます。
このポイントを溜める事で景品と交換できたり、サービスを受けることができたりと魅力的な特典ですね。
毎月必ず支払う公共料金や携帯電話料金の支払いをクレジットカードにすることで、普段と同じお金の使い方でポイントだけもらえるというお得な使い方ができるわけです。

ほかにも、お買い物などでのお支払いでお釣りが出ないというのも魅力です。
お釣りを少なくする為に小銭を数えて・・・という煩わしさがなくなりますし、スピーディーに支払いが出来ます。
他にも嬉しいメリットがあり、携帯電話料金や公共料金の中にはクレジットカード支払いでは料金が割引になるものもあります。

クレジットカードで心配になるのは「使いすぎてしまわないか」ですよね。
もちろんこれも安心できる仕組みがあります。
月々の利用額に制限をかける「利用限度額設定」ができます。
これは一定の金額を超えた支払いを出来なくする仕組みで、これによって使いすぎて、後から残高をみてびっくりしてしまうということがなくなります。

Site Menu

Copyright 2010 カードを比較.com All Rights Reserved.