申込みに必要な物

便利なクレジットカードですが、発行までにどれくらい掛かるのか多少会社により違いますが、1週間から2週間ほどで発行されます。
スムーズに発行まで進み、出来るだけ短時間で手元に届くようにしたいですね。
クレジットカードを申し込む際に必要な物をあらかじめ揃えておく事で、滞りなく発行まで進む事ができます。
申込みに必要な物を紹介しますので事前にチェックしておきまオょう。

・身分証明書
免許証や保険証、住民票、パシポートなどがこれに当ります。
身分証明書は免許証など、写真つき証明書だと一つ提出するだけでOKですが、保険証や住民票などは「保険証と住民票」「保険証とパスポート」など、二つの提出を求められる事が多いです。
また、住民登録カードなど、写真つきの住民票カードを市役所で発行してもらうことができます。
こちらのカードも免許証と同じ役割を持ちます。

また、注意したいのが、現在の住所と記載されている住所に違いがないかどうかです。
特に、保険証カードの裏面の記載漏れが多く、書類確認で時間が掛かってしまう事がよくありますので、転職や転居された時など必ず確認、更新しておくようにしましょう。

・印鑑
契約書の記入などに必ず必要になります。
印鑑証明が必要な場合も有りますので、市役所で発行しておきましょう。

・預金通帳
利用代金の支払いに口座引き落としを選択した際などに必要です。
契約者と同じ名義の口座が必要となりますので確認しておきましょう。

・収入証明
安定した収入があることが、審査通過の大前提です。
そのため、必ず収入を証明できる書類の提出を求められます。
直近2ヶ月〜3ヶ月の給与明細や源泉徴収所がこれにあたります。
また、使用限度額が小額のクレジットカードの場合、収入証明が不要としている会社もありますので、申込みをするカード会社に事前に確認しておく事をおススメします。

これらの書類をあらかじめ用意しておけば、最短時間でのカード発行が可能となります。
申し込む前にそれぞれ用意し、確認しておきましょう。

Site Menu

Copyright 2010 カードを比較.com All Rights Reserved.