クレジットカードのメリット

便利なクレジットカードですが、使い方を誤ればおおきなトラブルの原因ともなります。
正しく使ってこその便利なクレジットカードという事を念頭に置いて、そのメリットとデメリットをしっかりと理解しておきましょう。

・メリット
クレジットカードは現金の代わりとして使えます。
つまり、お買い物やお食事、レジャーなどのお支払いがとてもスピーディーになりますし、現金を沢山持ち歩かなくて済むという点からも安心といえます。
さらに、分割支払いも可能で、高額な商品を購入した際も無理のない支払い額を分割して支払う事ができます。
つまり、お買い物の幅が格段に広がるといえます。

また、様々な料金の支払いにも使え、さらにポイントサービスがついており、使えば使うほどポイントが溜まっていき、素敵な景品やサービスなどと交換できます。
また、購入商品や不正使用に対する保障もついており、安心してお買い物ができます。

・デメリット
クレジットカードは利用代金をカード会社が変わりに立て替えて支払い、その後その金額分を返済する形式です。
つまり、自分のお金が動くのは実際に商品の購入などの支払いが終わった後であり、使用についてきちんと把握していないと後ほど驚くような請求がきたり、口座から引き落としになっていたりしてしまいます。
簡単に使用できるという利点から、使いすぎてしまうという問題が発生してしまうわけです。

また、分割払いを使った場合、カード会社によって差はあるものの、分割回数が3回目以降に手数料が掛かります。
回数が多くなるほど、手数料がかかることになり、現金で支払うのに比べて手数料が余分に掛かってしまいます。

また、暗証番号が判ってしまえば誰にでもされる危険性や、海外では二重にカードを通す二重請求など、トラブルが多く報告されています。
ただ、不正使用や二重請求などのトラブルに対しては保障されているカードがほとんどであり、安心して使用できるといえますが、そういったトラブルの危険性が付きまとう事になります。

Site Menu

Copyright 2010 カードを比較.com All Rights Reserved.